消費者金融の裏側を知る 幅広い事業者向けローン ~ 消費者金融なら俺に聞け!

消費者金融なら俺に聞け!
消費者金融なら俺に聞け! >> 消費者金融の基礎知識 >> 幅広い事業者向けローン

幅広い事業者向けローン

事業者向けローンは民間業者以外からも借りられる

これまで、ローン、キャッシングの借入先として、消費者金融や信販会社などの民間業者を紹介してきましたが、事業者向けの無担保ローンは、公的機関から融資を受けることも可能です。

何となく、公的機関から融資を受けるというと、大企業や社会的意義のある会社だけのもののように感じられますが、公的機関からの融資は大きな企業に限ったことではないのです。

特に、中小企業の方やこれから事業を始めようという方にオススメなのが、日本政策金融公庫の事業者向けローンです。

日本政策金融公庫のローンは起業をする人向けのローンや中小企業への事業者向けローンをはじめ、教育ローンなど幅広い融資を行う政策金融機関(つまり公的な機関)です。

公的機関のローンは民間企業のローンとは、内容も意義も大きく異なります。
公的機関のローンは国の経済を活性化させたり、国民の生活を向上させたりすることを目的に行われています。公的機関の企業向けローンの意義を平たく言うと、「民間の中小企業にも融資するので、がんばって利益を出して、経済発展に貢献してね」という、ことです。

つまり、目的は利潤ではなく、社会の活性化などのため、利潤を追求しなくてはならない民間のローン会社とは内容も異なるのです。

そのため、公的機関の事業者向けのローンでは、プランの内容にもよりますが、融資限度額が何千万から億単位のものや、利率が1%以下のもの、20年の長期固定金利での返済が可能なものなど、魅力的なものが多数用意されています。

なにかと資金が必要な事業者にとって、いいこと尽くめに感じられます。
しかし、サービスごとに融資対象の基準や利用目的が細かく定められており、条件によっては希望のサービスを受けられないこともあります。また、公的機関のため、事業計画の提出などのこと細かい書類の提出が求められます。

そして、無担保で融資を受けられる場合もありますが、担保が必要なプランも多く、民間企業のキャッシングでは必要なかった、保証人が原則必要になります。

短期での借入はできないので、少額で短期の融資を希望する方には不向きと言えるでしょう。

目的で選ぶ

会社で選ぶ

はじめての消費者金融

消費者金融の基礎知識

運営者情報 お問い合わせ Copyright © 2012 sirabeta.com All Rights Reserved.