消費者金融の裏側を知る 主婦のキャッシング審査 ~ 消費者金融なら俺に聞け!

消費者金融なら俺に聞け!
消費者金融なら俺に聞け! >> 消費者金融の基礎知識 >> 主婦のキャッシング審査

主婦のキャッシング審査

主婦でもキャッシングできる?

正解は「できる」です。

2010年に改正された賃金業法により、総量規制が導入され、原則収入の3分の1以上の借入は出来なくなりました。そのため、収入のない専業主婦は、全くといっていいほど借入が出来ないように言われていますが、実はそうではありません。

一番簡単なもので説明すると、収入が借入金額に影響しない、総量規制対象外の銀行によるキャッシングサービスを利用すれば良いのです。

「そんなこと知ってるよ!」と、思われた方も多いと思いますが、総量規制のあるキャッシングサービスも場合によっては利用することが出来るのです。知っていましたか?

その秘密は総量規制が適応される“年収”という意味に隠されています。

あなたは専業主婦?パート主婦?

総量規制での年収とは個人の給与所得ではなく、給与収入も含めた世帯年収を意味しています。そのため、専業主婦で収入がなくても配偶者や家族の収入があれば、それに応じてキャッシングを利用することが出来るのです。

また、主婦と言ってもパートやアルバイトをしている方もいるかと思います。その場合は、パートでの収入があるので、その3分の1で申し込むことも可能ですが、配偶者の収入と合わせての世帯年収で申し込むことで、借入可能額を大きく増やすことができます。

ちなみに、自身の収入が全くない場合、家族や配偶者の給与所得の証明書や同意書が必要な場合がほとんどですので、ご家族に内緒でキャッシングをすることは難しいかもしれません。
必要な書類が若干多くなってしまいますが、あきらめずに申し込んでみると審査を通る場合がほとんどのようです。

以下に専業主婦とパート・アルバイトをしている主婦の申し込み方法をまとめました。

専業主婦(収入がない場合)

配偶者や家族の収入を基準に審査されるため、申込の際に、同意書や収入証明書が必要になります。

パート・アルバイトをしている主婦(収入がある場合)

自身の収入で審査を受けることができますが、収入が少なく、融資希望額に満たない場合は、配偶者や家族の収入と合わせた世帯収入で審査を受けることが出来ます。

その場合は専業主婦と同様に配偶者や家族の同意書や収入証明書が必要になります。

目的で選ぶ

会社で選ぶ

はじめての消費者金融

消費者金融の基礎知識

運営者情報 お問い合わせ Copyright © 2012 sirabeta.com All Rights Reserved.