消費者金融の裏側を知る 電話番号と審査の関係 ~ 消費者金融なら俺に聞け!

消費者金融なら俺に聞け!
消費者金融なら俺に聞け! >> 消費者金融の基礎知識 >> 電話番号と審査の関係

電話番号と審査の関係

電話がない人はキャッシングできない

クレジットカードや銀行、レンタルビデオ店に至るまで、何かの申込の際には必ずと言っていいほど必要な電話番号ですが、キャッシングの審査でも、もちろん電話番号を記入する欄があります。

理由は明らかで、電話番号がないと、いざというときに連絡がつかないからです。インターネットや郵送では申し込み段階で、本人確認として電話連絡をする場合もあります。また、もし返済が滞ったり、不備があったりした場合にはすぐに連絡できるようにしておく必要があるため、キャッシングサービスを利用する場合には電話は必須アイテムです。

一昔前なら、電話が家にないという人もいたと思いますが、携帯電話が1人1台以上に普及している現代で、電話を持っていないということは、考えにくいですよね。電話を持っていない理由がある=すなわち返済能力がない、電話番号が書けない=問題ありと消費者金融は見なすのです。
つまり、電話番号がないと絶対に審査を通過することができず、キャッシングを利用することができません。

もし、電話を持っていないなら、携帯電話で十分ですので、今すぐに用意しましょう。

固定電話の方が有利?

キャッシング情報を紹介するサイトの多くでは「電話番号は固定電話の方が有利!」と謳っていますが、実際のところ固定電話でも、携帯電話でも審査ではさほど差がなくなってきています。
今日では、単身世帯でなくても、固定電話を持たない家庭も増えてきたため、消費者金融でもその世相を考慮した審査が行なわれています。

固定電話が有利という理由としては、「携帯電話だけの家も多い中、固定電話を持っているのは安定している」という、イメージからではないかと考えられますが、電話を持っていれば審査で減点の対象になることはないのが真実のようです。

目的で選ぶ

会社で選ぶ

はじめての消費者金融

消費者金融の基礎知識

運営者情報 お問い合わせ Copyright © 2012 sirabeta.com All Rights Reserved.