消費者金融の裏側を知る 利息は会社や限度額で変わる ~ 消費者金融なら俺に聞け!

消費者金融なら俺に聞け!
消費者金融なら俺に聞け! >> 消費者金融の基礎知識 >> 利息は会社や限度額で変わる

利息は会社や限度額で変わる

利率が異なるのはなぜ?

キャッシングで気になる利息。法律で年率20%までと決められていることは分かりましたが、できるだけ安く抑えたいのが正直なところ…。

借入先には、消費者金融、銀行、信販会社など色々ありますが、それぞれ利率が異なるのはなぜでしょう。

まず、利率は会社によって異なります。一般的に、法律で定める範囲内ならば、会社ごとに設定できるようになっています。そのため、会社によって利率にばらつきがあるのです。銀行だから利率が低い、信販会社だから高いというのは、一昔前の話で、最近では消費者金融並みの低金利をウリにしている銀行や信販会社のローンも多数あります。

また、借入限度額も利率が異なる大きなポイントです。

一般的に、借入限度額が大きければ、利率は下がる傾向にあります。貸し手側としては、たくさん借入をしてくれれば、その分利益がでるので、若干利率を下げてサービスし、大口の融資を増やしたいという意図があります。

共にいえることは、会社によって裁量が異なるという点です。
そのため、自分の融資希望金額や返済計画に見合ったサービスを選ぶことが必要になります。

利息を抑えたいなら、無利息期間サービス

利息をとにかく抑えたいという方にオススメなのが、無利息期間サービスです。

消費者金融などを中心に、30日程度の利息が無料になるところが多いようです。
そのため、少額で短期の融資を希望される方にとってはどんな低金利より魅力的です。なぜなら、期間中に完済することができれば、利息を1円も払わなくて良いので、圧倒的に利息を抑えることも可能となるためです。

おすすめのキャッシング会社は新生銀行レイク

無利息期間サービスを設けているキャッシング会社はいくつかありますが、その中でも特に新生銀行レイクはオススメです。

新生銀行レイクなら5万円以下の借入で180日間の無利息期間サービスを実施しています。約3ヶ月の無利息期間があれば、5万円の完済は不可能ではありませんので、少額の借入を希望されている方からの支持を得ています。また、5万円より多い借入でも、他社と同等の30日間の無利息期間の設定があるので、少額短期の融資を希望される方以外にもオススメです。

しかも、新生銀行レイクのキャッシングサービスは、銀行が運営するものなので、総量規制の対象外。世間体やイメージも良好なので、キャッシング初心者でも安心して利用できそうです。

目的で選ぶ

会社で選ぶ

はじめての消費者金融

消費者金融の基礎知識

運営者情報 お問い合わせ Copyright © 2012 sirabeta.com All Rights Reserved.