消費者金融の裏側を知る リボルビング返済方式を徹底解説 ~ 消費者金融なら俺に聞け!

消費者金融なら俺に聞け!
消費者金融なら俺に聞け! >> 消費者金融の基礎知識 >> リボルビング返済方式を徹底解説

リボルビング返済方式を徹底解説

リボルビング返済方式って何?

リボと略されることが多く、クレジットカードでおなじみのリボルビング方式。

消費者金融などのキャッシングでも、返済方式に「リボルビング」と書かれているものがありますが、リボルビング返済方式が一体どんな返済方式なのかご存知でしょうか。

そもそも、リボルビング返済方式とは、毎月決められた金額を分割で返済する方式のことです。
分割払いの場合は、10万円を借りた時、10回払いだと【10万円/10回】で毎月1万円と利息を返済していきます。

しかし、リボルビング返済方式の場合は、あらかじめ「毎月5000円を返済します」と指定しておき、を返済していきます。例えば10万円を借りた場合、このままのペースで返済すると、10万円/毎月5000円=20回払いになるということです。(利息の計算は便宜上省きます)

リボルビング返済方式のメリットは、毎月の返済額が決まっているので、いくら借入をしたとしても返済に無理がなく、ゆとりのある生活を送ることができます。

しかし、借入金額や毎月の返済金額によっては返済が長期間に渡り、返済総額が多くなってしまうこともあるため、利用には注意が必要と言われています。

一見分かりやすそうに思えるリボルビング返済方式ですが、一般には利息の計算方式などと組み合わせて返済総額が算出されているので、数種類ものリボルビング返済方式が存在しています。
知らず知らずのうちに、返済を長引かせないためにも、きちんと理解して、上手にリボと付き合っていきましょう。

リボルビング返済方式の種類

クレジットカードなどで利用している方も多いので、馴染みやすいリボルビング返済方式ですが、
利息の計算方式などと組み合わせると、その種類や内容が多岐に渡っています。

ここでは、主なリボルビング返済方式の種類と内容を解説します。

定額リボルビング方式

毎月、指定した一定額を返済する方法です。クレジットカードのリボ払いなどで多く採用されているので、リボといえば定額リボルビング方式を思い浮かべる方も多いと思います。

その中でも、利息の支払い方法により元利定額方式と元金定額方式の2つに分かれます。

元利定額リボルビング方式

毎月の支払額を一定に決める定額方式と、毎月の支払額に利息の支払いを含める元利方式を合せた返済方法です。例えば、「毎月10000円の返済」と設定しておけば、10000円以上は返済しません。常に一定の金額を返済できるので負担になりにくい反面、元金が指定された金額ずつ返済されているわけではないので、返済が長期に渡ってしまう場合もあります。

元金定額リボルビング方式

毎月の支払額を一定に決める定額方式と、毎月の支払額に利息の支払いを含めない元利方式を合せた返済方法です。例えば、「毎月10000円の返済」と設定しておけば、10000円に加えて、元金に応じた利息を支払う必要があります。

返済指定額が全て元金の返済に充てられるため、元利定額方式に比べると、返済が早く終わるので、返済総額を抑えることができますが、残高が多い最初のうちは、利息の支払いが多くなるので負担になりやすいことが特徴です。

定率リボルビング方式

毎月、締め日の借入残高に指定した割合(定率)をかけた金額を返済する方式です。定額方式と比べると採用している会社はあまり多くないので、馴染みが薄いかもしれません。
この方式だけでは返済が終了しないので、完全清算のためには一括返済の手続きが必要になります。

定率リボルビング方式の中でも、利息の支払い方法により元利定額方式と元金定額方式の2つに分けることができます。

元利定率リボルビング方式

毎月、締め日の借入残高に指定した割合(定率)をかけた金額を返済する定率方式と、毎月の支払額に利息の支払いを含める元利方式を合せた返済方法です。特徴は元利定額リボルビング方式と同様です。

元金定率リボルビング方式

毎月、締め日の借入残高に指定した割合(定率)をかけた金額を返済する定率方式と、毎月の支払額に利息の支払いを含めない元金方式を合せた返済方法です。特徴は元金定額リボルビング方式と同様です。

残高スライド方式

毎月、締め日の借入残高に応じて、段階的に返済定額または定率を変更する方式(スライド制)です。分かりやすく言うと、残高に応じて返済額や定率が増減するという意味です。

返済残高が多ければ返済額も増え、残高が少なくなれば返済額も減るということになります。
例えば、残高が20万円未満の場合は月5000円、残高が40万円未満の場合は月10000円というように、

残高スライド方式の中でも利息の支払い方法によって、定額方式と定率方式の二つに分かれていて、それぞれに元利均等方式および元金均等方式があります。

つまり、残高スライド方式だけで「残高スライド元利定額リボルビング方式」「残高スライド元金定額リボルビング方式」「残高スライド元利定率リボルビング方式」「残高スライド元金定率リボルビング方式」と、4種類も存在することになります。

しかし、基本的には前述の利息計算方法と返済方法と残高スライド制の組み合わせです

目的で選ぶ

会社で選ぶ

はじめての消費者金融

消費者金融の基礎知識

運営者情報 お問い合わせ Copyright © 2012 sirabeta.com All Rights Reserved.